• HOME >
  • よくある質問

よくある質問

法人経営のお客様

どんなことが依頼できますか?
会計事務所の業務は基本的に税務申告、決算書や会計帳簿の作成です。
ただし、専門家として最も期待される部分は会計・税金・経営に対する相談者としての役割です。当会計事務所ではこの相談者としての役割を担います。
詳しくは、記帳代行・給与計算または決算業務の業務案内をご覧ください。
訪問回数はどのくらいですか?
タイムリーに経営状況を把握するためには月次決算を行って、経営の状況を把握しておくことが必要です。
そのため法人クライアントへは月1回の訪問を原則としています。
また、当会計事務所では、大規模事務所のように定期訪問を事務職員に任せるのではなく、税理士・公認会計士等の専門家自らが訪問し、経営者の方と経営相談を行っています。
報酬はいくらくらいですか?
金額は会社規模と取引量、作業内容によって異なりますので個別相談となりますが、事業規模や取引量に合わせたリーズナブルな価格となっています。
会社規模・業務量を見積もらせていただき、小規模な会社や、取引量の少ない会社は相応の価格とさせていただきます。
詳しくは、記帳代行・給与計算または決算業務のご利用料金例をご覧ください。

このページの先頭へ▲

個人事業主のお客様

個人事業者でも税理士に頼んだ方がよいですか?
税務申告は個人で行うことも可能です。
ただし、税理士に依頼することで、個人で申告することによるミスを防いだり、税法の特典を利用できたりします。
また、煩雑な経理業務を専門家に任せることにより、本人は事業に専念できます。さらに経営その他の相談相手ができることなどのメリットがあります。
詳しくは、記帳代行・給与計算または決算業務の業務案内をご覧ください。
農業の確定申告も扱っていますか?
農業者の方も多数みえますので、農業所得の確定申告も多数行っております。
その他、不動産収入やアパート経営の方の申告も多数行っています。
法人成り、開業支援はどのようなものですか?
個人事業が比較的大きくなった時に、法人成りは税務面、信用面でも重要な手段です。
法人成りにあたっての助言と各種届出、法務面での手続きを代行します。また、開業支援では開業に際する各種手続、記帳方法のアドバイスなどを行います。
詳しくは、会社設立サポートをご覧ください。
個人申告(所得税)の報酬はいくらくらいですか?
所得税の申告は非常に多種多様になります。一般的に法人(会社)形態より取引量は少なく報酬も低額になります。
規模の小さなアパート経営や、農業、株取引などほんのわずかな申告料で済む方もいらっしゃいます。
一方で複雑な譲渡所得、株取引、不動産所得など多岐に渡りますので、やはり個別相談となります。
詳しくは、確定申告のご相談をご覧ください。

このページの先頭へ▲

相続税について

相続税の申告はどこまでお願いできますか?
相続税額の計算、申告書の作成だけでなく、遺産分割協議書の作成や、相続登記の司法書士への委託等まとめて引き受けます。
お客様には、金融機関の残高証明などご本人でしか入手できない書類の入手等のみ行っていただきます。
詳しくは、相続が発生したらをご覧ください。
相続税・贈与税の相談はできますか?
相続税や贈与税は発生してからでは遅く、事前の対策でこそ効果があり、長期での対策が必要です。
状況を相談させて頂いた上で税額のシュミレーションを行い適切なプランを紹介いたします。
詳しくは、相続税の事前対策をご覧ください。
報酬はいくら位ですか?
相続税も財産規模や財産の種類等により状況は異なりますので、当会計事務所報酬規定により、資産総額や資産の種類、申告内容など状況を個別に相談させて頂いてのお見積りとなります。
詳しくは、相続が発生したらのご利用料金例をご覧ください。

このページの先頭へ▲

その他

サポートエリアは?
岐阜県西部(岐阜市、羽島市、各務原市、大垣市、美濃市、揖斐郡、海津市、養老郡など)を中心としていますが、愛知県西部(名古屋市、小牧市、一宮市など)のお客様も多数いらっしゃいます。
保険の相談も可能でしょうか?
当会計事務所では大手保険会社の代理店となっています。役員保険や、生命保険など各種保険を紹介いたします。
他分野の専門家も紹介できますか?
業務上に発生するあらゆる問題に対応するため、弁護士、司法書士、社会保険労務士等の他分野の専門家を紹介いたします。
税務・会計などでお困りの方はお気軽にご相談ください。
ご相談・お問い合わせはこちらから
■お電話の場合はこちらから
TEL:058-392-4874 営業時間:月~金 8:30~17:30

このページの先頭へ▲